大阪府下全域の相続手続き・遺言作成のことなら 大阪堺相続・遺言相談センター にご相談ください。

相談無料受付中072-275-4107

ブログ

大阪堺相続・遺言相談センター > ブログ 大阪堺相続・遺言相談センター > 相続 > エンディングノート って?ー遺言書との違い

ブログの内容 相続

2015年12月30日

エンディングノート って?ー遺言書との違い

エンディングノート とは?

 

エンディングノート とは、自身が死亡した時や、判断力・意思疎通能力の喪失を伴う病気にかかった時に希望する内容を記すものです。 書かれる事柄 は特に決まっているわけではなく任意です。

 

エンディングノートに記載する内容例

 

・ 病気 になったときの延命措置について望むか望まないか

・ 自身 に介護が必要になった際に希望すること

・ 財産  ・ 貴重品 に関する情報

・ 葬儀  に対する希望

・ 相続 に対する考え方

・ 遺族 に対しての付言事項

・ プロフィール・自分史

・ 家系図

などがあります。

 

遺言書 との違い

エンディングノートと遺言書の違いは何でしょうか?

・ 法的効力 の有無…… 遺言書 には法的効力がありますが、エンディングノートにはありません。

・ 書き方 の決まり…… 遺言書 には書き方にルールがあり、ルールに反すると無効になることもあります。その点、エンディングノートは自由な書き方が出来ます。

・ 用途 …… 遺言書 は財産の分け方について記載するのに向いており、エンディングノートは遺された人に上記の内容などを法にとらわれることなく伝えるのに向いています。

 

 

エンディングノートは、 法的効力 がないので、 形式 や 書き方 にとらわれることなく、 自分の希望 や 考えを 自由 に書くことができる事が特徴ですね。

財産 については 遺言書 で伝え、 葬儀 など 供養 についての 希望 や、 余命宣告 や 脳死状態 になった時に自分の考えを伝えるのはエンディングノートと、用途を分けて両方活用することも良いかもしれません。

 

地方自治体でもエンディングノートの動きが広がっており、堺市南区でも、エンディングノートの配布・ダウンロードを行っているみたいです。無料のようなので、気軽に書いてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

エンディングノート

 

当センター運営 の 行政書士エスト法務事務所 では、

自筆証書遺言 ・ 公正証書遺言 ・ 秘密証書遺言 などの 各種遺言書 の 作成 から、 遺言執行者 の 就任 、相続手続まで。遺言と相続に 精通 した 行政書士 が ご相談 から 手続 まで 厚くサポートいたします。

 

土日対応 ・ 相談無料 ( 出張相談 も 可能 )です。

また、 葬儀社 の 紹介 から、 併設法人 での 遺品整理サービス もあり、 生前 での 予約契約 にも 対応 しております。 お気軽 に ご相談 ください。

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る
業務に関するお問い合わせはこちら。072-275-4107

相続手続き・遺言作成・遺産分割・遺品整理等でお困りの方は、
大阪堺相続・遺言相談センターへお気軽にご相談ください。