大阪府下全域の相続手続き・遺言作成のことなら 大阪堺相続・遺言相談センター にご相談ください。

相談無料受付中072-275-4107

ブログ

ブログの内容 遺言

2015年12月01日

遺言 を作るまでの準備

遺言 を作るまでの準備

 

自筆証書遺言を作るまでにしておくべきことがいくつかあります。 以下にまとめました。

 

遺言作成の下準備

①戸籍調査

まず法定相続人が誰になるのかの戸籍調査をしておく必要があります。再婚、養子縁組などをしているような場合には、相続関係も複雑になっていることもありますので、チェックの意味でも戸籍調査をしておいた方が良いでしょう。

 

②遺産(財産)調査

次に遺産の全容をある程度整理しておく必要があります。土地や建物、マンションなどの不動産を所有している場合には、その不動産について、正確に特定できるような遺言書の内容になっていなければなりません。不動産を所有している場合には、法務局で不動産登記簿謄本を取得して、その所在や地番などを、登記簿謄本を見ながら正確に遺言書に記載する必要があります。その他、金融機関の預金通帳や、証券会社の取引明細書などあれば、それも準備しておくことをおすすめします。遺産を把握できたら遺産目録を作成しておくのがベストです。

 

遺言

当センター運営 の 行政書士エスト法務事務所 では、

自筆証書遺言 ・ 公正証書遺言 ・ 秘密証書遺言 などの 各種遺言書 の 作成 から、 遺言執行者 の 就任 、 相続手続 まで。遺言と相続に 精通 した 行政書士 が ご相談 から 手続 まで 厚くサポートいたします。

 

土日対応 ・ 相談無料 ( 出張相談 も 可能 )です。

また、 葬儀社 の 紹介 から、 併設法人 での 遺品整理サービス もあり、 生前 での 予約契約 にも 対応 しております。 お気軽 に ご相談 ください。

 

遺言

一覧へ戻る
業務に関するお問い合わせはこちら。072-275-4107

相続手続き・遺言作成・遺産分割・遺品整理等でお困りの方は、
大阪堺相続・遺言相談センターへお気軽にご相談ください。